Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビームで『芋虫』、う~~~ん、すげえ。

コミックビーム6月号
今出ている「コミックビーム」、すげえ良い内容。
まずこの表紙。ぶ…ぶ…不気味。
これが、あれです、今回、手塚治虫文化賞(新生賞)を取った、丸尾末弘氏の新連載なわけだ。

追記を表示

三吉神社例大祭で熱燗を飲む。

三吉神社
近所の小さな神社、三吉神社の例大祭に行った。
カーリーガーリー(テレビ父さんの唄を歌ってる)のメンバーが出るというので、
ちょいと覗きに行った感じだ。

三吉は”みよし”と読むはずだが、愛称”サンキチ”神社だよな。

で、写真にあるように、
ビルの谷間の能舞台みたいな最高のシチュエーションなんだが、

追記を表示

山田花子「魂のアソコ」が、また出版される。

山田花子「魂のアソコ」
山田花子、ご存知だろうか。

タレントじゃないすよ、マンガ家の山田花子。
自ら命を絶って、もう何年経つだろうか。
当然、新作が出ることはないのだが、
今度、新たに本が出るようだ。
「魂のアソコ」という、ファン向けの上製本がかつて出ていたが、
これの並装版が出るらしい。
(写真は、かつて出たバージョンの方で、
CDが付いていて、箱入りの装丁も清楚で素晴らしい。)

追記を表示

岩明均「ヒストリエ」、5巻目出たあたりで考えてみたこと。

岩明均「ヒストリエ」5
岩明均の「ヒストリエ」、5巻が出たので読んでみたら、
(連載のペースがかなりゆっくりで、すっかり前の内容を忘れてしまっていて)
結局、1巻から読み直した。


追記を表示

こうの史代「この世界の片隅に」下巻がやっと出た。

こうの史代

上巻・中巻が出て、完結編になるはずの下巻がなかなか書店に並ばず、
しばらーく待っていたのだが、出た。

なんで期待していたかと言うと、
「大丈夫? このテーマで、この描き方でやりきれるの?」という不安と疑問、
同時に、「どうなっていくんだろう?」という期待があって、
ドキドキしていたからだ。

追記を表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。